当サイトは2月からスタートした新米ブログです。皆様のフォローお願いします。

なぜスタバが炭酸水を発売したのか?味や独自のコーヒー成分はスターバックス独自の製法があった?!

なぜスターバックスが炭酸水を発売したのだろうか?炭酸水なのにコーヒー由来のカフェインが入っていたことをご存知でしょうか?スタバがサントリーと共同開発した経緯や味のレビューを一挙公開します!皆さんも炭酸水としての市場価値があるのか確かめましょう!

ざっくり言うと・・・
  • コーヒーチェリーの成分が他の炭酸飲料との差別化ポイント
  • 過去に類を見ない抗酸化作用が期待できる炭酸飲料
  • 味はピーチはフルーティーで、リフレッシュはいたって普通の炭酸水
  • 爽やかな清涼感のある炭酸水

 

スタバの炭酸水とは?

先月の2月27日からスターバックスの炭酸飲料がセブンイレブンから発売されました。想像以上にスペースをとって大々的に宣伝しているところから見ると、力を入れて販売したい強化商品であることは間違いないですね。

そもそもなんでコーヒショップから炭酸飲料が発売されているんでしょうか?

そんなことに思いを吹けながら、筆者の手は炭酸飲料に向かっていました。笑

セブンイレブンは広告・宣伝の戦略がどこのコンビニよりも上手くついつい衝動買いしたくなるコンビニですよね。

Fukasawa

ということで、試しに2種類とも購入して味見しちゃいました。

特徴はコーヒーチェリー由来のカフェイン

他の炭酸飲料との違いは間違いなくこれです。

コーヒーショップだから出来たコーヒーチェリー由来のカフェインを含む製法ができたんですね。

そもそもコーヒーチェリーってなんでしょうか?下の図をご覧ください。

出典:キョーワズ珈琲株式会社

コーヒーチェリーはこの真っ赤の果肉のことを言います。

また、コーヒー豆はこの果肉の中にある種子を焙煎させたものを言います。

ですので、コーヒーチェリー由来のカフェインというのは、字のごとくコーヒーの実から得られるカフェインということですね。

しかしながらカフェイン?コーヒーチェリー?の成分はどんな効果があるのでしょうか?

Fukasawa

コーヒーチェリー由来のカフェインの効果とは?

このコーヒーチェリーというのは高い抗酸化力を誇るアンチエイジングの効果があり、コヒー好きの方は周知かもしれませんがコーヒー市場では今大注目なんです。この抗酸化力ですが酵素などで海外モデルから人気を博した「アサイー」の15倍といわれています。

抗酸化力とは
血管や細胞を傷つけ、体の内側を酸化(=サビる)させ、動脈硬化などを引き起こすことを防ぐ作用のこと。

アサイーは美容成分があると言われていて、その効能の一つが抗酸化作用ですので炭酸コーヒーを飲まなくても飲料を飲むだけでこの効果が得られるのは大きいですね。

個人的にはカロリーが低いという表記もあったので購入に至りましたけど、カロリーも低くて抗酸化作用があるなら健康志向の方にもオススメってことですね。

マーケットユーザーは女性?

コーヒーチェリーの成分や効能、または低カロリー飲料であることから通常の炭酸飲料とは一線を画した商品になりますので、美容目的や健康目的、ダイエット目的の方にはオススメになりますね。

そう考えると、必然的に女性ユーザーに焦点を当てた商品の販売をしていると推測できます。

コンビニ(セブンイレブン)で購入できることから、キャリアウーマンの方をメインにしているのでしょうか?

コーヒーチェリーの成分を一応下記にまとめました。

コーヒーチェリーの成分・効能
  •  抗酸化作用(抗酸化物質が豊富)
  • クロロゲン酸(脂肪を分解・燃焼)
  • カフェ酸(リラックス効果)
  • トリゴネリン(脳の活性化)
  • フェルラ酸(高血圧予防)
  • キナ酸(感染症予防)
注意
2種類ともカフェインが含まれていますので、妊娠中の方はお控えください。

商品展開は2種類

ピーチスプラッシュ

1本151円/74.1kcal

ピーチスプラッシュの評価
飲みやすさ
(5.0)
(5.0)
匂い
(5.0)
総合評価
(5.0)

リフレッシングテイスト

1本140円/0kcal

リフレッシングテイストの評価
飲みやすさ
(5.0)
(4.0)
匂い
(4.0)
総合評価
(4.5)

味はどんな味?

ピーチスプラッシュ

匂い:ピーチの香り
味:ピーチとチェリーの間くらい
原材料①:ココナッツ
原材料②:ピーチ
原材料③:りんご
原材料④:コーヒーチェリー抽出物
感想:そんなに炭酸は強くなく、爽快感のある飲みごごちでした。ココナッツが原材料に含まれてましたが、ココナッツの香り・味覚は感じることはありませんでしたのでクセはない印象でした。

リフレッシングテイスト

匂い:若干柑橘系の香り
味:無味
原材料①:ココナッツ
原材料②:コーヒーチェリー抽出物
感想:こちらはいたって普通の炭酸飲料に柑橘系の香りが足されてる印象です。それ以上でもなく、それ以下でもありません。あくまで成分で他の炭酸飲料と差別化を図っているのでしょう。

販売先はセブンイレブンだけ?

先行販売がセブンイレブンだけで、現在はスターバックスの店頭はもちろん、オンライン上ではアマゾンでの購入も可能です。

美味しいと感じた方はアマゾンで箱買いするのもアリですね。むしろ箱買いしか今はまだ存在しません。

注意
ピーチ味が人気で筆者の近隣のセブンイレブン3箇所では売り切れ状態でした!

なぜスタバが炭酸水を発売したのか?

コーヒーに含まれる非常に美容や健康面で効果があることは十分知り得ていたけれども、コーヒーを飲めない人・スタバまで足を運べない人への販売アプローチをしたわけですね。

確かにコーヒーはスタバに行かなくてもコンビニで十分美味しい出来立てのコーヒーが低価格で飲めますので、中でも一番美味しいと評判のセブンイレブンに逃げてしまったコーヒーユーザーへアプローチしたということでしょう。

コーヒーチェリー抽出物を配合した炭酸水を販売することでコーヒー消費の市場で注目を集めますし、コーヒーを飲まなくてもコーヒーの成分を得ることができる炭酸水の価値は十分あると言えますね。

個人的にはスタバが出したからって普通の炭酸水と変わらないんじゃないかと思っていましたが、全く違う炭酸水だということに調べて驚きました!
むしろ、コーヒーの知識が+αで入ってきたのでスタバにコーヒー飲みに行きま〜す。

Fukasawa

なぜ販売元がサントリーなのか?

ペットボトルの表記を見ると、販売元はスターバックスではなく、サントリーフーズとなっていました。

スターバックスに大量に商品を製造する工場やノウハウがないことからサントリーと業務提携したということではないでしょうか?いわゆるビジネスパートナーってことですね。

スターバックスとしても自社開発するより、提携して委託販売という形式を持った方が懸命と判断したのでしょう。

そして全国のセブンイレブンとも先行発売という販売手法はスターバックスにとってもセブンコーヒーユーザーへのアプローチも狙えますし、セブンイレブンは独占市場を作れるメリットがあるので、お互いにWinWinの関係にいたり発売したのでしょう。

スタバの炭酸水の市場価値はあるのか?

コーヒーチェリー由来の成分は間違いなく炭酸飲料の価値を上げたことになりますので、値段への抵抗感は比較的少ないことを考えると市場価値は十分あると言えるでしょう。

炭酸水の購入する目的の方は、健康目的の方からお酒の炭酸割り目的の方まで様々ですが、市場を完全に健康志向・美容志向の方に焦点を当てていますので、なおさら市場価値は増して行きそうですね。

いかがでしたでしょうか。

個人的にはピーチ味を当分は飲み続けてダイエットを続けて行きそうな予感はします。

ダイエットの独自手法も編み出したので、そちらにこのスタバの炭酸飲料を掛け合わせて行きたいと思います。

あわせて読みたい
無理した食事制限をせずにダイエットする方法が気になる方はぜひご覧ください。

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です