当サイトは2月からスタートした新米ブログです。皆様のフォローお願いします。

【写真有】2018年平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)の日本代表メダリストを振り返る

Fukasawa

冬季オリンピックとしては過去最高の13個のメダル数でしたね〜
筆者も毎晩のようにテレビに釘付けでした!感動!涙涙

誰もが夢中になったピョンチャンオリンピックでしたが、お隣韓国での開催ということもあり、時差が少なく日本でもリアルタイムで各種競技の報道がありましたね!有名選手だけは知っているという方も初めてみた競技があったという方まで、最低限知っておきたい、日本代表のオリンピックメダリストを総復習します!

それでは、メダルの受賞順に紹介していきましょう!

国別のメダル数で日本は世界11位!

今回の平昌オリンピックの参加国数は92カ国です。
そんな中、日本は11位と健闘していますね!上位の国は比較的雪国が多いんでしょうか?

 

順位 国・地域  金  銅 合計
1
ノルウェー
14 14 11 39
2
ドイツ
14 10 7 31
3
カナダ
11 8 10 29
4
米国
9 8 6 23
5
オランダ
8 6 6 20
6
スウェーデン
7 6 1 14
7
韓国
5 8 4 17
8
スイス
5 6 4 15
9
フランス
5 4 6 15
10
オーストリア
5 3 6 14
11
日本
4 5 4 13
12
イタリア
3 2 5 10
13
OAR
2 6 9 17
14
チェコ
2 2 3 7
15
ベラルーシ
2 1 0 3
16
中国
1 6 2 9
17
スロバキア
1 2 0 3
18
フィンランド
1 1 4 6
19
英国
1 0 4 5
20
ポーランド
1 0 1 2
21
ハンガリー
1 0 0 1
21
ウクライナ
1 0 0 1
23
豪州
0 2 1 3
24
スロベニア
0 1 1 2
25
ベルギー
0 1 0 1
26
スペイン
0 0 2 2
26
ニュージーランド
0 0 2 2
28
カザフスタン
0 0 1 1
28
ラトビア
0 0 1 1
28
リヒテンシュタイン
0 0 1 1

日本人メダリスト一覧(メダル獲得順)

日本第1号のメダリストはフロースタイルモーグルの原大智 選手が銅メダル!

メダリストの予想にあまりなかったと思われる選手が悲願の銅メダルです!

原選手は初めてのメダルがオリンピックという記録にも記憶にも残る日本メダリストの第1号を飾りました!

2個目のメダリストはスピードスケート1500mの高木美帆 選手が銀メダル!

高木姉妹の妹の美帆選手はメダルの可能性が高く、惜しくも金は届かなかったが、見事に銀メダルを獲得しました!

3個目のメダリストはスキージャンプの女子ノーマルヒルの高梨沙羅 選手が銅メダル!

4年前のソチオリンピックの悔しさをバネにチームジャパンのメンバーと共に掴んだ価値のある銅メダルですね。

今シーズンは表彰台になることができない中で、オリンピックで調子をあげれるように照準を合わせて、トレーニングをしていました。

大きな重圧の中掴んだメダルは最高のメダルですね!4年後も期待してます!

4個目のメダリストはスノーボードハーフパイプの平野歩夢 選手が銀メダル!

オリンピック史上初の1440連続ジャンプ!

4年前は15歳という若さで世界に激震を走らせた平野選手は、今回も王者ショーンホワイトとの一騎打ちのなか、圧巻のジャンプでした!

5個目のメダリストはスキー・ノルディック複合個人ノーマルヒルで渡部暁斗 選手が銀メダル!

筆者もそんなに知らなかったノルディックですが、ノーマルヒルで大ジャンプをした姿を見てすごい選手だと思いました!

冬季オリンピックの中で一番体力が必要そうなスポーツ。ストイックな選手達に若干引いちゃいます・・・笑

6,7個目のメダリストはスピードスケート女子1000mで小平奈緒 選手が銀メダル高木美帆 選手が銅メダル獲得!

メダルの色に悔しさが残るが、日本人ダブル表彰台はうれしいー!

日本選手団の団長はメダルが取れないというジンクスを見事に覆してくれた小平選手!そして、スピードスケート界を牽引する高木美帆選手!

本当に素晴らしい走りでした!

8,9個目のメダリストはフィギュアスケート男子で羽生結弦 選手が金メダル!宇野昌磨 選手が銀メダル!

氷上の王子様は66年ぶり、2大会連続金メダルを獲得した羽生選手!日本人の金メダル第1号!

ケガの状態が明かされないまま迎えた平昌五輪で結果を出せる羽生選手は本当に王子であり、日本の宝です!素晴らしい!

羽生選手、宇野選手、田中刑事選手の3人の昔の写真が話題になりましたが、見事に結果を出してくれましたね!

10個目のメダリストはスピードスケート500mで小平奈緒 選手が金メダル!

日本の中で最も金メダルに近い選手と言われていた小平選手が見事に金メダル!!

他の選手とは圧倒的なスピードの違いがテレビ越しでも伝わる迫力のある走りでした!

11個目のメダリストはスピードスケート女子団体パシュートで金メダルを獲得

準決勝は佐藤選手を温存し、決勝はいつもの3人が息の合った走りをしていました。

高木姉妹での出場で金メダルは日本の歴史に残る出来事でしたね。

前回は妹の美帆選手が、前々回は姉の菜那選手が出れず、やっとの思いで掴んだ二人での日本代表が素晴らしい結果を出しました!

12個目のメダリストはスピードスケートマススタートで高木菜那 選手が金メダル!

転倒に巻き込まれてしまった佐藤選手の分も頑張って、戦略的な走りで、最後の直線で一気に1位に躍り出た姿は小柄な菜那選手が大きく見えました!

13個目のメダリストはカーリング女子で銅メダル

北海道の極地の北見のチームが世界3位!

今回の冬季オリンピックのブームになった「そだねージャパン」

容姿端麗な選手達が果敢に攻めた姿は圧巻でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です