当サイトは2月からスタートした新米ブログです。皆様のフォローお願いします。

【購入倍率超高】東京オリンピックのチケット購入方法と予備知識

2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会まで残すところ900日を切りました。祖国の東京でオリンピックを見れる今を逃したく無い!そんな方のためにチケットの購入方法や発売日、値段などを調査しました。予備知識としてもチケット情報を入手してください!

ざっくり言うと・・・
  • チケット発売時期は6ヶ月前(2020年1月前後)が有力
  • 金額は平均で7700円、半分以上の競技は4400円以下
  • 長野五輪の際は17.7倍、今回は夏季なので20倍は超える予想
  • リオ五輪の注目競技は 体操>競泳>陸上>柔道>サッカー
  • 東京五輪の新競技はクライミング、スケボー、サーフェン、空手、野球・ソフトボール

冬季オリンピックも日本史上最多のメダル獲得数で勢いに乗っている今、東京オリンピックは確実に注目されますね!オリンピックムードが日に日に高まってきているのを感じますよね。東京でオリンピックが開催されるのは1964年以来で日本としても二度目の開催。一回目の開催は56年前になることになるので、2度見れる人は少なくとも66歳以上でしょう。人生一度きりの可能性の方が高い母国開催を存分に楽しむために情報をお見逃しなく!

そこで今回の記事では、東京オリンピック・パラリンピックをさまざまな角度から紐解き、大会を1000%楽しむために知っておくべきことを紹介します。
内容は随時更新するので、ぜひブックマークしておいてくださいね!

Fukasawa

東京オリンピックのチケット購入方法と予備知識!販売時期や値段をチェック

東京オリンピックチケットの販売時期はいつ?

基本的には、地元のオリンピック委員会が運営するオフィシャルサイトで販売されます。発売されるのはだいたい開催の1年半から2年前が多いです。直近の傾向から言いますと、2012年のロンドンオリンピックは6ヶ月前の発売だったので、予想が外れる場合が十分あり得ますので、テレビやニュースでもれなくチェックしてくださいね!

チケットの母国優先販売はあるの?

オリンピックは基本的に開催国=母国の国民が優先的にチケットを購入できるというルールがあるので、今回も1次販売、2次販売は日本のみで行われると思われます。通常は、1次販売は抽選、2次販売は先着順です。2次販売までは、開催国発行のクレジットカードを持っていないと購入できないという場合が近年はほとんどです。

大会によって異なりますが、3次でまた抽選販売が行われ、4次は先着というのが多いと思います。ですので、倍率が上がれば十分ずれ込む可能性があるので、1次抽選からトライすることをお勧めします!

東京オリンピックは母国開催なので、オフィシャルサイトの購入窓口も日本語で表示されるはずですので、チケットの購入自体は問題ないでしょう。

Fukasawa

チケットの購入ができて安心してしまい、ホテルなどの宿泊予約を忘れないように注意してくださいね!

東京オリンピックチケットの値段はいくら?

オリンピックのチケットの平均価格は7,700円であり、全チケットの約6割が4,400円以下で購入可能となっています。

東京五輪チケット予想価格
  • 開会式:25,000円〜150,000円
  • 閉会式:20,000円〜100,000円
  • 主な競技:1,000円〜30,000円(陸上:決勝、水泳:決勝・準決勝、その他の人気競技)
  • その他の人気競技:1,000円〜5,000円

※「子供料金」という16歳以下の子供へのチケット導入も計画中。
※販売されるチケットの約6割は4,400円以下の予定。
※過去五輪データによると、開会式が一番高く設定。

 

余談・・・直近の最高価格は1席25万!?

開催される国の物価によって他方の変動はありますが、2012年のロンドンオリンピックの開会式のA席は25万円だったそうです。2018年の冬季平昌オリンピックでは15万円くらいでした。そう考えると、東京は20万円を超えるくらいではないかと予想しています。

東京オリンピックの誘致の際の立候補ファイルによると、チケットの値段設定は「誰もが観ることができる手頃な価格に設定している」と記載されていました。そこから、チケットの平均価格は7,700円。

 予選と決勝、競技ごとのチケット販売について

競技ごとに席が用意されていますので、そもそも別にチケットの購入が必要になります。また、過去の傾向から予選と決勝で別のチケットになると思われます。大体、決勝の方が倍率も値段も高くなることが予想されます。日本が活躍する競技の決勝を見たいから購入して、予選敗退ということもあるのでその辺は覚悟してくだしね。
ちなみに、陸上競技に関してはスタジアムで行われますが、午前、午後、夕方、夜といったように、時間帯ごとにチケットの購入が異なりますので、そちらも合わせて確認してください。

チケットの倍率について

1998年に開催された長野オリンピックの各種入場券の平均倍率は、17.7倍 でした。冬季&地方開催でしたので、東京オリンピックはこれ以上の倍率が予想されます。

チケットの購入方法は?

チケットはコンビニやインターネットで販売されると思われます。1998年の長野オリンピックでは「ぴあ」のみ観戦チケットの単体販売を行っていました。チケット「ぴあ」は2005年から「JOCオフィシャルチケッティングマネジメント」としてJOCをサポートしているので、恐らく東京オリンピックでも「ぴあ」での発売が予想されますね。ただ、それ以外の販売経路も可能性としてはあるので、こちらもわかり次第追記していきますね。

立候補ファイルにて発表されたチケットの購入方法は以下の通りです。

・ インターネットと全国4万店以上のコンビニエンスストアを活用した販売を行い多様な層の集客を目指す。販売の初期段階では公平性を確保するためにWEBサイトから申し込みを受け付ける。
・ 大会直前の最終販売ではコンビニエンスストアのネットワークを通して、誰でもいつでもチケットを買うことができるシステムを提供する。
・競技大会のチケット保有者は公共交通機関を利用し無料で競技会場にアクセスすることができるようにする。
・ 一般のお客様、スポンサー、オリンピック・ファミリーを対象とする大会期間中のチケット交換システムを構築し、チケット購入者の確実な来場を促す。
・ インターネット、モバイル機器等を通じてリアルタイムな空席情報を配信する。
・ 入退場を緻密に管理し、一定時間が過ぎても入場の無い座席、早い時間に観客が会場を離れた座席を利用できる新たな仕組みを構築 する。

引用元:東京招致委員会+立候補ファイル

チケット詐欺にご注意を!

公式サイトによると「東京オリンピック・パラリンピック」を謳った詐欺がすでに多発しているそうです。
甘い言葉に騙されないように注意してくださいね!

Fukasawa

最近の事例

チケット購入に関する特殊詐欺被害が報道されました。
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のチケットはまだ販売しておりません。
ロンドン、リオなどの近年の大会では、大会開幕の約1年半前から順次販売受付を開始しています。
東京2020大会についても、決定次第、当ウェブサイトで順次ご案内していきます。

引用元:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

超倍率予想の2020年東京オリンピック開会式のチケットの入手方法

絶対に見逃せない開会式!

オリンピック開催中に行われるセレモニーとして注目度のもっとも高いのが開会式ですよね。伝統として、開催国の歴史をテーマにした演出やパフォーマンスが醍醐味で、2016年開催のリオデジャネイロオリンピックの開会式のテーマも「ブラジルの歴史」でした。東京オリンピックの開会式はまだ誰が指揮するかは発表されていないが、椎名林檎、振付家MIKIKOら8人、東京五輪の開閉式を演出することを決定!「Discover Tomorrowをテーマに、最新技術と日本の伝統文化の演出を行う」と発表されています。

開会式の会場は現在の国立競技場。2019年の完成を目指し、8万人収容の新スタジアムへの建て替え計画が進められています。国内外から注目を集めるこの閉会式、ぜひ生で観たいですよね!

公式サイトをこまめにチェック!

続報が続くオリンピックですが、チケットの情報に限らず、その他情報が随時更新されていますので、こまめに公式サイトで最新ニュースをチェックしましょう。公式サイトの他にもfacebookやTwitterの公式アカウントからも情報が発信されているのでぜひチェックしてみましょう。

近年のオリンピックの傾向から学ぼう!

リオオリンピックのの注目競技ランキング

リオ五輪の注目競技ランキング
  1. 「体操」・・・・42%
  2. 「競泳」・・・・35%
  3. 「陸上」・・・・28%
  4. 「柔道」・・・・28%
  5. 「サッカー」・・27%
まじかでみれる競技が人気なんですね!
体操や競泳は日本勢も強い選手が多いので、今大会も注目ですよ!

Fukasawa

 

チケットが取りにくい人気の競技はどれか?

東京オリンピックに関しては、上記でお伝えしたように日本勢が強い競技のレスリング柔道体操は取りにく区なるのではないでしょうか。あとは陸上競技の100m走は迫力抜群で、間違いなく人気になるでしょう。

個人的な予想ですが、最も取りにくいのは水泳ではないでしょうか。水泳はこれまでの大会ではびっくりするくらい人気があります。人気は席数に対する需要の数なので、どうしても席の少なくない競泳は倍率が高くなるでしょう。

狙い目の競技は?

個人的にオススメなのがウェイトリフティングですね。ウェイトリフティングは、心理戦、駆け引きのスポーツなんですよ。ルールを理解して見ると、とても奥が深くて楽しめます。チケットも比較的取りやすいですよ。

あとは射撃などもチケットは取りやすいと思います。

東京オリンピックで追加される新競技5種目

東京オリンピックで追加される5種目

①スポーツクライミング
②スケートボード
③サーフェン
④空手
⑤野球・ソフトボール

野球・ソフトボールは北京大会以来の日本としては悲願の復活になりますね。会場で見れない人はテレビに釘付けになること間違いなしですね!

あわせて読みたい
会場のチェックはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

もしチケットが取れなかったら?

Fukasawa

万が一、チケットが取れないなんてことがあったらどうしよう・・・アリエル。

何事も準備ですので、チケットの購入の前に2パターンの方法をチェックしておきましょう!

パターン1:パブリックビューイングで観戦する

全国の学校、郵便局などの公共機関、東京の有名な公園(代々木公園、日比谷公園、上野恩賜公園、井の 頭恩賜公園)に4K8Kの大型ビジョンによる生中継の計画が進んでいるみたいですね。流石に母国開催なので、国や県をあげて日本勢の応援をしようという熱い気持ちが見えますね!ちなみにスクリーンの設置予定数はなんと数万ヶ所!

チケット取れなかった方、地元のみんなで応援して盛り上がりたい方、楽しみ方は様々ですので素敵な計画に便乗しちゃいましょう!
また、スマートフォンやタブレットなどで観戦ができる「マルチスクリーン連携」も計画されています。日中の観戦なんかは仕事中でテレビも見れないということもあり得ますので、スマホでこの機能を利用しましょう!今年の箱根駅伝でもこのやり方を採用していたので、筆者も買い物に出掛けながらスマホでチェックしていました!

 

パターン2:ボランティアに参加する

2020年東京オリンピックのボランティアは、

大会運営のサポートをメインとする「大会ボランティア」や空港や最寄りの駅で観光客や大会関係者の誘導をする「都市ボランティア」があります。これに参加することで、間違いなく選手たちに近づけるだけでなく、大会に貢献できるという貴重な体験ができますので、気になる方はチェックしてください!
多岐にわたるボランティアを全体で9万人以上の募集予定のようなので、参加するチャンスは十分にありますよ。募集の開始は2018年9月頃なので早めにチェックしてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です